<< ミュージックバトン チョコとラムレーズンのクグロフケーキ >>
イギリスパン & ピタパン
a0029889_2251145.jpg
すっかり遅くなってしまいました。さて、先日早起きしてケーキの他に作ったもの、それは“イギリスパン”です。
「毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」を見て、“シナモンブレッド”の次に作りたかったのがこのパン。皆さんの作られるイギリスパンを見ながら益々その気に(笑)。
20×10×10の型が無いのでパウンド型で焼く。深さが半分の5㎝の型なので高さは出ませんでしたが、まずまずの膨らみ。膨らみはね。
(トップ画像は本と同じアングルで撮ってみました。)

a0029889_15523836.jpg外側がパリッとして、中がふんわりしっとり。これが私のイギリスパンのイメージ。
そのイメージからすると、イマイチの味わい。アツアツの出来立てを手で半分に割ったのですが、裂けた時、白いパンの生地が糸をひくような感じが無い。最強力粉がなかったので、強力粉だけで作ったのがよくなかったのかしら。まぁ、初めて焼いたのでこんなものでしょう。
「型がいい色になじんできた頃には、きっとイギリスパンの達人になっているはず・・」
本にも書かれてあるように、これからのんびり楽しみながら焼いていく事にします。


イギリスパンの残った生地でもう一つ焼く。
a0029889_1046128.jpg

a0029889_16401646.jpg
残ったピンポン玉くらいの生地で“ピタパン”を焼きました(左)。 右の画像はちょっと前に全粒粉で作ったもの。(蛍光灯の下で撮ったので色悪し)こちらはオリーブオイルをいれて作ります。

ピタパン、中近東の家庭料理で、ポケットパンとも言われるようです。半分に切って、中にお好みの具を入れていただきます。






a0029889_144566.jpg
今回中に入れた具についてはまた書きます。(あ、中身見えちゃってる・・分かっちゃったかな・・)
[PR]
by soleiljap | 2005-06-18 17:00 | ◆ パ ン
<< ミュージックバトン チョコとラムレーズンのクグロフケーキ >>