<< 暑い日は「杏仁風豆腐」 ワクワクドキドキのオフ会 >>
“細竹”料理 三品
a0029889_1130137.jpgひと月ほど前(もっと前?)、友人からいただいた細竹。山形県の庄内地方では、「月山筍」(ガッサンダケ)と呼ぶそうな。雪解けの頃、雪の下から穂先をだして春を告げる山菜です。
包みを開けると細竹のいい香りしてきました。すぐにお料理していただきました。季節のものなので早く載せないとと思いながらこんなに遅くなってしまいました。 (汗) 


a0029889_22435237.jpg
まずは、『素焼き』 皮ごとグリルコンロで焼いて、お好みのタレでいただきます。
今回は酢味噌を使いましたが、お味噌をマヨネーズで溶いたものも美味しいですね。

母直伝の【我が家の酢味噌】
①ごまをあたり鉢に入れ、よくすって味噌を加え混ぜる。
②あたり鉢の回りに味噌を伸ばし、そのまま器ごと弱火のコンロの上(直火)に蓋をするようにひっくり返して置く。
③味噌が程よく焦げたらおろし、お砂糖、酒、お酢、醤油少々で味を整える。
※味噌が香ばしくて美味しいです。

a0029889_22441044.jpg柳川風と言うか、親子とじみたいですが、これも美味。この三品の中で子どもたちが一番よく食べました。
a0029889_10492461.jpg








a0029889_22442528.jpg茹でてはすに切った細竹とインゲンを、一番上で作った酢みそで和えました。

+ + +
お味噌汁に入れたり、お煮しめにしたり、お揚げと煮たり、天ぷら、といろいろ。
いつも美味しいものを持ってきてくださるKさん、大変美味しくいただきました。ありがとうございました♪

****************************




a0029889_14332997.jpg【6月27日撮影】
今朝、第1弾の花(赤)が咲く(わ~い♪)
黄色の蕾もそろそろです。
もう一本の幹(ピンク)からはまだ芽がでません。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-27 10:07 | ◆ 料  理
<< 暑い日は「杏仁風豆腐」 ワクワクドキドキのオフ会 >>